スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 10 ニテラ

2009年09月14日 02:27



浮き草ともちょっと違うんですが、根がないってことでここに。ニテラです。

ニテラはそもそも水草ともちょっと違う気がしますが。どっちかというとコケとか藻とかの仲間ですよね。フラスコ藻とか、そっち系統ですから。

ニテラは根を持たない沈水性の水草で、大きさも自由自在です。ちぎればその大きさになるという、非常に生命力の強い草です。

レイアウトに使うような水草ではなく、そのまま産卵用のケースなどに入れて産卵床にしたり、稚魚の隠れ家に使ったりするような水草で、レイアウトにはとてもじゃ有りませんが使えないと思います。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 09 ネグロウォーターファン

2009年08月24日 12:51



かなり大型の浮き草ネグロウォーターファンです。

ネグロウォーターファン浮き草類の中でも特に大型化する種類で、通常の水槽では収まりきらないぐらいのサイズになります。

葉の大きさは最大で30センチ前後になるぐらい大型の種類で、通常の60センチ規格等ではとてもじゃありませんが収容し切れません。
[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 08 サンショウモ

2009年08月12日 02:16



非常に小型でかわいらしい浮き草サンショウモです。

小型の浮き草というと、水草買うと混じって入ってくるアオウキクサみたいなのを思い浮かべますが、サンショウモはそれよりも大型で、アオウキクサのようにどこにでも入り込んで繁殖して見た目が悪くなるということもなく、お勧めの浮き草です。

葉の大きさは1枚1センチ以下、2枚ついても2センチ以下と非常に小さく、根もあまり長くなりません。初期はアオウキクサを大きくしたようなイメージではありますが、大きく育つと大分違う見た目になります。
[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 07 サルビニア オブロンギフォリア

2009年08月02日 12:00



前にチャームさんで送料無料に100円足りなかったので、おまかせ水草を注文したら送られてきた奴、サルビニア オブロンギフォリアです。

正直、扱いに凄く困る子です。

4株送られてくるんですが、サルビニア オブロンギフォリアが4株あると30キューブの水面を余裕で覆えるぐらいの大きさがあります。

葉1枚の大きさは5センチぐらい、幅2センチぐらいで、それが左右に展開する上に連鎖するので、非常に巨大な印象の水草です。葉が5列ついていただけで、10センチ強x10センチ強の大きさですから。
[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 06 ムジナモ

2009年07月28日 02:00



食虫植物である浮き草ムジナモです。

日本にも生息していた浮き草で、各地で天然記念物に指定されていましたが、農薬や外来魚の食害などで、すでに日本では絶滅してしまったようです。今では各元生息地で繁殖させたムジナモの放流が行われています。

特徴は草体各所にみられる捕虫葉で、ここで植物プランクトンなどを捕らえることで栄養としています。
[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 05 マツモ

2009年07月15日 00:00



一部ではマシモネ申とか、マシモ神なんて呼ばれてる水草マツモです。

普通の有茎系の水草のように見えますが、根を持たない浮き草の仲間です。

水質浄化能力および、適応性、繁殖能力に優れており、神の名の通り、非常に有用な面の多い水草です。とりあえず繁殖用隔離水槽などに浮かべておいてもよし、普通に水槽に植えてよし、ビオトープに入れてよし、バケツに入れておいても増えるなど、あちこちで役に立ちます。

以下、すこし某大型掲示板専用スレよりコピペ。すでに専用スレがある時点でどのぐらい愛されているかわかるというものです。
[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 04 リシア

2009年07月13日 14:53



元は浮き草ですが、浮き草として利用されるよりも、沈下させて利用されるほうが多いですね。リシアです。

リシアは本来は浮き草なのですが、気泡をつける様が美しいため、無理やり沈めて利用されます。

リシア浮き草として育成する場合は、何も考えずに浮かべておくだけで育成することができます。非常に丈夫で、一カケラが他の水草などにまぎれて水槽に進入し、そこから茂みになることもあるほどです。この場合はCo2や肥料なども必要とせず、非常に密度が高いため、稚魚などの絶好の隠れ家になります。

リシアは非常に細かいため、予期せぬ進入には注意が必要で、気づかずに水槽内に入ってしまうと、パールグラスやロタラ、ウィローモスなどに絡んで成長してしまい、手に負えなくなるときがあります。
[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 03 ルドヴィジア フローティングプラント

2009年06月28日 10:28



水中育成も可能なタイプの浮き草ルドウィジア フローティングプラントです。

ルドウィジア フローティングプラント浮き草としてビオトープなどによく利用されていますが、水中育成および水上育成も可能な水草で、非常に面白い成長形態を見せます。

そのまま購入したものを浮かせておいてもいいのですが、普通に水槽内などに植え込んだ場合、普通のルドヴィジアや他の水草と同じように水上を目指して伸びていきます。

水上近くに達したところで、浮き葉を展開しはじめ、葉の下に浮き袋が出てくるようになります。この性質のため、根が低床に届いて草体を固定しているので、水面に流れのある水槽でも浮き草として利用することができます。

[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 02 アマゾンフロッグピット

2009年06月20日 12:03



今日の今日までアマゾンフロッグ「ビット」だと思ってました。

正しくはアマゾンフロッグピットだそうです・・・。紛らわしい!w

そんな読み方間違えてるやつが解説なんておこがましい!

でもしますけど。かなり有名な浮き草です。ビオトープなんかだとよく使われてますね。水槽内の蛍光灯環境下でも普通に増殖します。増殖しすぎて困るぐらい増殖するようで、2ch 里親スレとか交換スレではよく見る存在。

増えすぎると蛍光灯の光を遮断してしまうので、下の水草への悪影響がありますが、浮き草は総じて水質浄化能力が高く、入れておくと水質安定に一役買います。
[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

浮き草 01 フィランサス フルイタンス

2009年06月12日 00:21



赤い浮き草フィランサス フルイタンスです。

前にちょっと書きましたが、葉から根っこまで全部が真っ赤に染まる浮き草で、上からじゃなく、水槽側面から見てもかなり綺麗です。流通量が少なく、中々見ることがありませんでしたが、最近は安定して売られているようです。

低光量、低肥料環境下では赤くならず緑のまま成長してしまいます。この場合は光量を増やすか、二価鉄を中心とした肥料を与えると赤く育てられると思います。

また、フィランサス フルイタンス浮き草としては浮力が弱く、水流の強い水槽には向きません。入れる場合は極力水流を殺した水槽が理想的です。夜間のエアレーションなどをする場合は、その影響で沈むこともありますので、エアチューブなどを水面にうかべ、水流をとめたほうがいいでしょう。
[ 続きを読む ]

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。