スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

スネール対策生物兵器 02 ドワーフ ボーシャ

2009年06月03日 00:30

この子もスネール対策になるんですが、アベニーパファー君と比べるとそれ程有名ではないのでしょうか。ドワーフ ボーシャ君。見るからにドジョウって感じの顔してます。

ボーシャの仲間ってみんなスネール食べるんでしょうか。クラウンローチは食べますよね。大きくなっちゃう子だから、ここでは紹介しませんが。

んで、ドワーフ ボーシャ。結構かわいいんですよね、この子。模様も綺麗だし。ただし、やはり色々と注意しないといけない点が多々あったりします。


まず気をつけないといけないのは、かなり臆病な上に相当のスピードで遊泳するので、フタをしないと何かの拍子にすぐに飛び出して干からびちゃいます。必ずフタをしましょう。

それからボーシャ系全般に言えることですが、気性が荒くは無いものの、ヒラヒラするようなヒレに異常に興味を示します。なので、ヒレが長いタイプの子と混泳させると、ヒレをかじられます。やめておきましょう。

エビ、シュリンプとの混泳は基本的に問題なくできますが、稚エビ、小型のビーシュリンプ等はやはり食われます。まぁ、稚エビは大半の魚に食われる運命を背負っているので、混泳の時点である程度あきらめなければいけないかと思いますが、ドワーフ ボーシャの場合、そのスマートな体系から結構狭いところにも入り込むので、捕食率が高い気がします。

それから、アベニーパファーの場合は大丈夫な石巻貝のような貝でもひっくり返ったりしてスキを見せると貪られます。要注意。

その辺を考慮してもアベニーパファーよりは混泳に向いているとは思いますが。

あと値段ですかね・・・うちの混泳水槽とかだと一番高い子になっちゃうよ・・・w


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/12-aec317cd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。