スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

前景草 12 ホシクサ キネレウム

2009年06月29日 12:06



これもどこにカテゴライズするか迷ったのですが、一応前景もしくは中景でワンポイントということで、前景に。ホシクサ キネレウムです。

ホシクサ キネレウムはウニウニになるホシクサの入門種とも言える種類で、ホシクサにしては育成が容易な部類です。

ウニウニになるホシクサにはキンバリーショートリーフやマットグロッソなどが知られていますが、ホシクサ キネレウムもかなり綺麗にウニウニになります。
マットグロッソ、アマノホシクサなどと比べてしまうと若干ウニウニ感にかけるかもしれませんが、そこはその分育成が容易ということで。

同じ名前で販売されている物の中にも、産地により種類が違うものがあるようです。

光量は60センチ規格で3灯程度、硬度の低い弱酸性の水質で育成でき、他のホシクサと比べると硬度にも若干の余裕があるようです。

Co2と肥料分にはうるさくありませんが、あったほうが成長は早くなります。成長すると幅10センチ弱になり、葉の枚数も増えてウニ状になります。この状態で維持しておくと、いずれ花を出して種をつけますので、種を回収して増やすことが出来ます。

また、そのままで横に子株が出来ることもあり、この場合はある程度の大きさになったら親株から切り離し、植え直すことで株を増やしていけます。




照明:3灯
肥料:低床
Co2 :無くてもよい
温度:問わない
硬度:軟水
PH :弱酸性
成長:遅い
管理:上記参照
難度:普通
(60センチ規格水槽、理想)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. 車輪のホイール | URL | -

    ホシクサにはCO2必須だと思っていましたが、
    そうではない種類もあるんですね。
    確かに入門用として良さそうです。
    酸性・軟水環境に苦労している私でも育成できるかな?

  2. AYA | URL | -

    一応ホシクサなので、その辺は若干の余裕があるようですが、どうでしょうか。

    全水槽がソイルなので、中性環境とかでテストできないんですよね。国産のホシクサは全体的に南米産よりは適応範囲が広いみたいですけど。

    やはりそこはゼオライト(ry

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/129-0513adb3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。