スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 16 キクモ (アンブリア)

2009年06月30日 10:19



キクモ (アンブリア)、別種として扱っているところと、同一種であるとしているところといろいろあるんですが、どちらも同じような気がするので、今回は同一種であるということで。

西洋キクモと日本産のキクモとかありますけどね。アンブリアは東南アジア系を固定した奴でしたっけ。詳しくは覚えていませんが;

この水草の特徴として、非常に水質浄化能力に優れており、某掲示板などでは水質悪化をなんとかしたいというと、とりあえずキクモ (アンブリア)入れとけよなんて話も出るぐらい、よく働く水草です。実際に入れてみると、非常に水質を安定させる能力が高く、小型水槽などにはお勧めの水草です。
カボンバなどと同じような草体ですが、色はやや明るめ、葉はやや太めで硬く、茎はカボンバなどよりかなりしっかりしています。非常に明るい印象の水草ですので、カボンバなどと比べレイアウトに入れやすいと思います。

育成自体も非常に簡単で、光量さえあれば、Co2および肥料がなくとも育ちます。また、光量およびCo2のどちらかが過多でも間延びしてしまうので、バランスを見て育てましょう。

成長はカボンバなどよりは遅く、管理面でも維持しやすいでしょう。葉が硬いため、沼エビなどによる食害もカボンバに比べると受けづらいです。



照明:2灯
肥料:問わない
Co2 :問わない
温度:問わない
硬度:問わない
PH :問わない
成長:普通
管理:ピンチカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. 白猫の髭 | URL | -

    こんにちわ

    水質浄化能力ですか、立ち上げ直後とかに良さそうですね!
    カボンバは育成が難しいと聞いたのでこちらのほうがよさそう。

  2. AYA | URL | -

    いらっしゃいませー。

    カボンバは難しいというか食われやすいというか・・・。
    難易度は低いと思うんですけど、魚のせいで全滅しやすいw

  3. チューリップ | URL | -

    キクモ (アンブリア)。
    気になっているんですよ。
    第2水槽に入れようかと思っています。
    エビ水槽なのでどうかな~と考え中。
    葉が硬いってのが気になるな~

  4. TKY | URL | qaVZSNkA

    キクモは・・・

    Co2添加+強光下では鬼のような成長を見せますよ。
    ランナーのごとく茎を横に伸ばして勢力を拡大する、恐ろしい生命力です。これが水質浄化に役立っているのでしょう。

    うちでも一時期入れていましたが、あまりの成長に手を焼きました。

  5. 車輪のホイール | URL | -

    アンブリア=キクモというのは初めて知りました。
    産地の違いだけなんですかね?

    なぜか今まで使ったことが無いので
    ジャイアントアンブリアとか育てみたいです。

  6. トモ | URL | b03wljAE

    アンブリアですね。
    とっても重宝してますよ。

    確かに、上部なので、
    とりあえずいれとこ的なのもありますが、
    そのわりに存在感あったりして。

    なかなか、他の水槽へはずせなかったりします。

  7. AYA | URL | -

    >>チューリップさん
    葉が硬いので、緊急時の餌にはならないでしょうねw
    水質安定能力は高いので、エビにはいいんじゃないでしょうか。

    >>TKYさん
    同一名別種があるかもしれません。うちが先日買ってきたのが鬼成長株っぽい予感・・・。

    なんか朝起きると3センチぐらい延びてるんですけどww

    アンブリアはランナーで増えますね。確かに。

    >>車輪のホイールさん
    産地の違いはいろいろありそうです。西洋、日本産、東南アジア産があるのはわかってるので。ノーマルのアンブリアでも相当でかいですけど、ジャイアントは凄いですよ・・・?w

    >>トモさん
    綺麗ですよね、アンブリア。栄養吸収能力の高い水草ってはずすのが怖いんですよね。一気に水質悪化しそうで・・・。

    特に安定してる水槽だと抜きづらい;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/131-4b4ea71d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。