スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

中景草 17 ウォーターカーナミン

2009年07月10日 00:00



カーナミンとかウォーター カーナミンとかいったりしますが、たぶん同種です。

別種が1種類ほどありますが、上記2個はたぶん一緒!売られているものは大半が水上葉で、水中に入れると大分印象が変わります。もう1種類はカルダミネ リラタという名前でも売られてますね。

水上葉と水中葉の最大の違いはその大きさで、水中化すると大分小型化します。また、水中では節目、節目からかなり大量に根を出すため、簡単に水中葉かどうかを見分けられます。

もともと水上での栽培に向いている種のようで、水中ではなかなかうまく育ちません。半水生のようなテラリウムのような環境だと非常にうまく栽培できるようです。

完全に水中で育てるためには60センチ規格で3灯程度の光量とCo2の添加が欠かせなく、どちらかがかけると極端に成長が遅くなるか、とまってしまいます。逆に言えば、この辺の条件だけをそろえてあげていれば、水中でも一応育成することができます。
若干高温に弱い面があるため、ある程度水温が上がり過ぎないようにファン等をつけてあげる必要があるかと思います。極端に高温に弱いわけでもないので、そのままでも乗り切れるとは思いますが、突然溶けることがありますので、予防はしておきましょう。

余談ですが、いい香りがするそうですよ。うちは意識してかいでみたことないんですけどw




照明:3灯
肥料:液肥
Co2 :必須
温度:28度まで
硬度:問わない
PH :問わない
成長:遅い
管理:ピンチカット
難度:難しい
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. チューリップ | URL | -

    カーナミンは難しかったのですか・・・水中では。
    水上では私は枯らしてしまいました><
    実際水中で育てた事がありますが確かに大量すぎる根が困った覚えがあります。
    レイアウト時にも隠したりしないと見た目を気にする人にとっては難しいかと思いました。
    機会があれば水上に再チャレンジです^^

  2. 車輪のホイール | URL | -

    カーナミンってハーブというか草の匂いですよね。
    そんなにいい匂いかな?
    もともと園芸用のグラウンドカバーみたいな草ですよね。半水中くらいが一番増えるような気がします。

  3. AYA | URL | -

    >>チューリップさん
    難しいですね。もともと水中化しづらいみたい。
    水上でもなく、水中でもなく、半水中が一番あってるのかなぁ。綺麗なんですけど、あんまり導入しようと思わないのは腰が引けるからw

    >>車輪のホイールさん
    あ~、なるほど。あんな香りなのか。
    あの手の香りって虫が寄り付きそうで; テラリウムにはいいかもしれませんね、成長的には。虫来なければw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/161-d8663592
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。