スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

スネール対策生物兵器 03 スカーレットジェム & バジスバジス

2009年06月03日 21:24

スカーレットジェム綺麗ですよね。バジスバジスもかわいいし。

スネール取りの中では一番鑑賞価値が高いかなと思う2種類です。小さくてかわいい。

2種類とも同じダリオという魚の仲間。バジスバジスの方はカメレオンフィッシュとかいったりするらしいですね。色が周囲の環境に合わせてある程度変わります。

大きさはバジスバジスの方がスカーレットジェムより少し大きくなります。一回りぐらいでしょうか。また、性格もバジスの方が多少荒いのに対して、スカーレットジェムは非常におとなしく、臆病なぐらいです。


スネール取りとしてもバジスバジスの方がよく働きます。この2種類共にいえることですが、スネール取りとして入れる場合、取るのは小さい貝だけです。親貝になると食べられません。が、稚貝を食べつくす傾向にあるので、確実に数は減ります。

混泳ですが、スネール取り=肉食であるという事なので、口に入るサイズのエビなんかは食べちゃいます。ビーシュリンプ要注意。体のサイズのわりに口がデカイです。ミナミクラスになれば平気ですが、稚エビは餌になります。また、狭いところに入るのが得意なので、隠れてる稚エビもうまいこと食べます・・・。

飼育する上では人工飼料に餌付きにくいので、スネールが無くなり、やせてきたな?と思った場合は冷凍赤虫がお勧め。乾燥赤虫にも餌付くと聞いていますが、個体差が激しいようです。

餌さえ確保できれば丈夫なので、飼育は簡単だとおもいます。繁殖も容易だということですが、スカーレットジェムのメスが見つからないんですよね・・・繁殖させようにも;


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/19-131ca14d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。