スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 36 シペルス ヘルフェリー

2009年07月20日 14:57



バリスネリアは入れると後悔する水草ですが、こちらはあまり後悔したという話を聞かない、シペルス ヘルフェリーです。

同じ幅の葉が伸びる感じのバリスネリアに対して、シペルス ヘルフェリーはブリクサ系のような感じのシャープな葉が伸びます。

葉の色も暗いバリスネリアとは違い、明るい印象で、質感もイミテーション?って思うような変わった質感をしています。

葉の長さは最大で40センチ~50センチ、平均して40センチ弱ほどで、あまり水面を覆うということがありません。また、成長も非常に緩やかで、ランナーをあちこちに伸ばすということもないので、レイアウトにも使いやすい点がバリスネリアより優れています。反面、成長が遅く、葉がコケにやられやすい点でバリスネリアより劣るかもしれません。
トリミングをする際は、内側から葉が生えて、外側に行くため、外側の葉が古く汚れていますので、コケなどが付いている場合は外側の葉を切るようにすると綺麗に見えます。

育成面ではCo2、光量ともうるさくありませんが、低床肥料だけはしっかり与えておいたほうがいいでしょう。根張りが凄いので、あらかじめポット植え等にしておくといいかもしれません。

Co2や光量が多い場合、若干成長が早くなると共に、株が大型化して見栄えが良くなりますので、与えられる環境では与えておいたほうが綺麗に育ちます。



照明:2灯
肥料:低床
Co2 :なくてもよい
温度:問わない
硬度:問わない
PH :問わない
成長:普通
管理:上記参照
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. チューリップ | URL | -

    この手の水草にはまったく縁が無いです。
    というとトリミングがし難い。
    前回もバリスネリアを入れたら大変な事になった。
    成長が早くライナーは大量に出すし・・・。
    でもシペルス ヘルフェリーは穏やかなんですね。
    う~ん頭の中にバリスネリアが浮かんでくる・・・@@

  2. 車輪のホイール | URL | -

    イネ科の植物ですから葉の手触りは独特ですよね。
    すごく細かい鋸状の葉って感じでエッジがザラザラしますよね。

    悪くなった葉を放置しておくとうつるんですよね。
    根元が詰まってるから。

  3. AYA | URL | -

    >>チューリップさん
    トリミングは大変ですね。有茎と違うので。
    ただ、この系統はこの系統にしかない綺麗さがあって、
    他に替えがきかないですからね~。

    シペルスはお勧めですよ。悪さしないのでw

    >>車輪のホイールさん
    あの質感が綺麗ですよね。水槽で目を引くポイントに
    なる感じで。

    あ~、なるほど。ばっさりやらないと駄目なんですね。
    こまめに切っちゃうと分からないw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/194-4db4db0d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。