スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

中景草 23 カルダミネ リラタ

2009年07月21日 02:00



ウォーターカーナミンという名前でも売られています、カルダミネ リラタです。

本当のウォーターカーナミンはこちらではなく、こちらはカルダミネ リラタとして売るべきだとはおもうのですが、どこで混同しているんでしょうか。似てないのに・・・。

2種類を比べると、カルダミネ リラタのほうが葉が丸く大きい点、ウォーターカーナミンは比較的まっすぐ上に伸びるのに対して、カルダミネ リラタは好き勝手にあちこちに伸びる点、水中栽培がカルダミネ リラタのほうがしやすい点などが違っています。ウォーターカーナミンが茎に葉が付いている印象なら、こちらはツタに葉が付いている印象といえばわかりやすいでしょうか。
通常のウォーターカーナミンは半水中のような環境を好みますが、こちらは普通に水中栽培が出来ます。もちろん、半水中のテラリウムなどでも栽培は可能です。

成長速度はかなり速く、前述の通り好き勝手にあちこちに伸びていくため、レイアウトにはかなり使いづらい印象があります。

方向性が一定ではないので、すぐに他の領地まで侵食していくこと、成長が早く、トリミングが面倒なことがその理由でしょうか。

レイアウトに使いづらい点を除けば、水質にもうるさくなく、肥料やCo2の添加がなくとも育ちます。むしろ、添加してしまうとその成長スピードをさらに加速させることになるので、しないほうがいいかもしれません。

低水温を好むという記載が見られる場合がありますが、草体自体が丈夫なため、かなりの高温でも問題なく耐えることが出来ます。

稚魚用の水槽などに沈めておくのにはいい水草かもしれませんが、それならマシモネ申やアマゾンチドメグサを入れたほうがいいという、なんとも中途半端な印象の水草です。



照明:2灯
肥料:与えないほうが良い(液肥)
Co2 :与えないほうが良い
温度:問わない
硬度:問わない
PH :問わない
成長:極めて早い
管理:ピンチカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. 車輪のホイール | URL | -

    どっかで見たことあるような…
    その時もカーナミンって名前だったかもしれません。

    混同されているんですね。
    流通名って結構適当なところがありますよね。
    あれは何とかならんものか…

  2. AYA | URL | -

    大抵カーナミンで売ってるんですよw なんでかわからないけど。

    分けてあげたほうがわかりやすいんですけどねぇ。なんで混同してるんだろ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/197-7709cc00
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。