スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

中景草 25 ニューパールグラス

2009年07月24日 02:00



姿見はパールグラスとそっくり、ニューパールグラスです。

ニューパールグラスパールグラスとそっくりな草体をしており、色が若干違うだけと思われていますが、よく見ていくと色々違います。

上に書いたとおり、まずは色が違います。明るい緑のパールグラスに対して、深い緑になるのがニューパールグラスです。

また、葉の付き方が輪生であるパールグラスに対して、ニューパールグラスは対生するため、若干ですが葉の密度がパールグラスより下がります。さらに節から根を出す量がパールグラスに比べ多く、葉の密度が低いのとあわせて群生すると若干パールグラスよりスカスカした印象の林になります。


逆に言えば、中に入り込むことの難しいパールグラスの林よりは通過しやすい林をつくれるということでもありますが、密生してしまうとどっちもどっちです。

育成面からいうと、ある程度の光量と肥料分を要求するのはパールグラスと同じ、CO2が無くてもいいというのもパールグラスと一緒です。CO2の添加があれば、密度の高い林を早めに作ることが出来ます。

強光下においては匍匐し、脇目が上に伸びるタイプの育ち方をしますので、密林を作る場合は60センチ規格で3灯以上の照明を用意したほうがいいでしょう。

水質面において、パールグラスよりうるさい面があり、硬度が超が付くほどの軟水環境では上手く育たないことがありますので、硬度は4前後を維持したほうがいいでしょう。



照明:3灯
肥料:液肥
CO2 :あったほうがよい
温度:問わない
硬度:軟水は避けたほうが良い
pH :問わない
成長:早い
管理:ピンチカット
難度:普通
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. チューリップ | URL | -

    パールグラスっていろんな種類がありますね。
    キューバ・ニュー・ラージ・・・・どれも葉の形や色が異なる。
    明るいイメージが強かったのですがニューパールはちょっと濃い緑なんですね。
    写真では脇根がでてるな~。
    丈夫そうな茎だ・・・。

  2. まくりこ | URL | s6nkdhXk

    パールグラスって軟水だめだったのですか!
    勉強になります!

    ん~ 実はマーブルクイーンを買って軟水Keep水槽に
    Keepにしてるんですけど、その中にパールグラスもあるんですよね~ 

    あれだ!軟水に順応してもらいます(笑

  3. AYA | URL | -

    >>チューリップさん
    そして次がラージパールというねw
    何気に上の similer post でパールグラス押すと名前が
    パールグラスって付かない仲間も出てきますよ。

    大体同じような形w

    >>まくりこさん
    軟水駄目ですね。硬水のほうが調子いいです。でもまぁ
    普通のパールグラスはどっちでもいけますが。キューバ
    とかは明らかに硬度高いほうが調子よさそうです。成長
    速度も明らかに違うし。

    マーブルクイーン綺麗ですよね。実はマーブルクイーン
    もランクがあって、斑の入り方で値段が変わったりとか
    したりとかw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/205-994f6203
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。