スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

シダ/モス類 13 アヌビアス アフゼリー

2009年08月02日 02:00



細葉が特徴的なアヌビアスアヌビアス アフゼリーです。

形状はランケオラータに近いところがありますが、ぱっと見わかる違いとしては、若干柄と葉が長くなります。また、柄が赤いのも特徴のひとつです。

アヌビアス アフゼリーは小型と紹介されることの多い種類ですが、段々と大型化しますので、中型ぐらいだと思ったほうがいいかもしれません。大きさ的にはバルテリーとランケオラータの間ぐらいまでは大きくなります。
同じアヌビアス アフゼリーの名前で入荷するアヌビアスでも、まったく形の違うものも混じっており、数種類が同じ名前で出回っていると思われます。

活着性があり、流木などに巻きつけておけば、2ヶ月ほどで活着します。一部ではアヌビアス アフゼリーは活着させるよりも低床に植えたほうが成長が早いといわれていますが、定かではありません。

非常に見ごたえのある種類ですが、アヌビアス特有の成長の遅さがあり、やはりコケ対策は非常に重要になります。

コケ対策さえできてしまえば、育成は容易で非常に丈夫です。肥料分、CO2も特に必要とせず、照明も暗くても大丈夫です。あまり大型化しすぎると、他の水草の邪魔になってしまうこともありますので、古い葉はある程度カットしていくほうが綺麗に育つでしょう。

株分けする際は他のアヌビアス同様、根元の茎を熱したカッターなどで切ると細菌感染なども防げます。



照明:問わない
肥料:問わない
CO2 :問わない
温度:問わない
硬度:問わない
pH :問わない
成長:遅い
管理:根元の茎をカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/233-c5d99b88
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。