スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

前景草 21 グリーン ロベリア (フィソステギア プルプレア)

2009年08月03日 12:03



グリーン ロベリアまたは、フィソステギア プルプレアと呼ばれている水草です。

正直にいうと、このページを作るまで同種だと知りませんでした。別種だとおもってました。

グリーン ロベリアは一風変わった草体を持つ前景用の水草で、ブリクサショートリーフのようにロゼット型にみえる有茎草です。

水上葉では普通の草体ですが、水中化すると根元から柄を伸ばし、その先に丸い楕円の葉を付けるようになります。
柄の長さはCO2の量に左右され、CO2の量が少ないほど短い柄を展開するようになります。このため、CO2を与えないほど葉が密に付き、前景草として使いやすくなります。幸いCO2が無くても育成ができるため、前景として使用する際にはCO2添加の無い環境のほうがいいでしょう。CO2添加を行っている場合には柄が長くなり、高さが10センチ前後になりますので、中景として、または前景のワンポイントとして使用していくほうがいいと思います。

肥料分も同様で、肥料分が減れば減るほど葉が小型化するため、肥料とCO2を抑えていくと、通常のグリーン ロベリアをミニチュア化したような印象の草体になり、面白いです。

水質にはうるさくありませんが、新しい水を好む傾向があるため、こまめに水換えを行う水槽に向いています。大きな水質変化には弱く、枯れることがありますので、大量の水換えには注意してください。

育成面からいうと、本来はCO2を添加し、肥料分をあたえて強い光のあるところにおいたほうが成長は早くなります。もともと成長がそこまで早くは無い水草ですので、自分の環境に合わせてCO2と肥料分の調節をするといいのではないでしょうか。

高温には弱い面がありますので、ファンは付けておいてあげましょう。



照明:3灯
肥料:上記参照
CO2 :上記参照
温度:28度まで
硬度:問わない
pH :問わない
成長:遅い
管理:株分け
難度:普通
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. チューリップ | URL | -

    有茎系だったんだ~
    だから広がらなかったのか・・・・。
    成長は確かに遅いですね~やっとうちも小さな葉が出てきました。
    CO2がある分少し高いですがワンポイントとしては十分使えそうです。
    以外にかわいいやつですよ

  2. AYA | URL | -

    水上だともろ有茎なんですけどね。
    水中化するとキューピーアマゾンみたいななんか
    かわいい格好にw

    なかなか最近うってないなぁ、プルプレア。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/236-3548b529
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。