スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

シダ/モス類 16 ミクロソリウム sp. "KIAT"

2009年08月09日 12:46



比較的新しく紹介されたミクロソリウムミクロソリウム sp. "KIAT"です。

このミクロソリウム sp. "KIAT"、情報を総合するにボルビティスミクロソリウムの交配種、つまりはハイブリッドであるらしく、水上葉ではミクロソリウムの特徴しかみえませんが、水中化するとボルビティスの特徴も出てきます。

葉の色はボルビティスほどの暗いグリーンではなく、比較的それよりは明るいグリーンの葉をつけます。形はミクロソリウムそのものですが、幾分長細く、両端がウェーブしています。ミクロソリウムとの最大の違いは葉がボルビティス同様半透明なことで、なかなか面白い外見になります。
つまるところ、ボルビティスから受け継いでいる特徴は葉が半透明であることで、それ以外は細葉のミクロソリウムそのものです。

通常のミクロソリウム同様に葉の裏(先端部分)から子株が増えていくタイプで、この辺はボルビティスの特徴は受け継いでいないようです。

大きさ的には大型の部類で、葉の最大長は確認できる限りで15センチを超えており、調子がよければさらに巨大になるかもしれません。

当環境では活着しているかどうかは確認できませんが、販売されているものを見る限り活着済みのものもあるようですので、普通に活着性はあるものと思われます。

育成面では通常のミクロソリウムと同様に丈夫なようで、CO2添加の無い低光量環境下でも普通に成長しています。また、シダの仲間ですからシダ病の発生があると思われますので、高水温には注意が必要でしょう。



照明:1灯
肥料:問わない
CO2 :問わない
温度:28度まで
硬度:問わない
pH :問わない
成長:遅い
管理:株分け
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. 車輪のホイール | URL | -

    ボルビとのハイブリッドなんてものがあるんですね。
    半透明の葉はキレイでしょうね。
    大きめの水槽向けですね。

  2. AYA | URL | -

    まだまだ大きくなりそうで困り者ですw
    ボルビ自体がでかいので、その特徴を受け継いでるのかも
    しれませんね。

  3. トモ | URL | b03wljAE

    こんな、ハイブリッドあるんだ~~~

    でかい水槽なので、触手が伸びてしまいそう。
    まだまだ、もう少し、ガマンします。

    涼しくなってから、涼しく。


  4. AYA | URL | -

    夏はミクロソリウムには厳しい季節ですからね~。
    涼しくなってからのほうがいいですねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/255-506c7d4d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。