スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 66 ラビットイヤー ロータス

2009年08月18日 02:33



ラビットイヤー ロータスまたはロータス ラビットイヤーラビットイヤー ニムファ等と呼ばれている比較的レアな種類のニムファです。あまり一般にショップで販売されてはいません。

大半は一般ユーザーさんの増殖株をオークションで手に入れる等、ショップ販売以外になります。
その名の通りウサギの耳の様な形をした部分のある葉を展開する耳付き葉のニムファで、他のニムファと比べ変わった特徴を持っています。

葉の大きさは1枚初期で10センチ~15センチ前後、最後には25センチクラスになります。非常に大型化するニムファで、60センチ水槽では収まりきらない可能性があります。

比較的横方向よりも上方向に葉をつける傾向がありますが、それでも綺麗に葉を展開させるためには後景よりも中景センタープラントとして配置したほうが見栄えがするでしょう。

このニムファの最大の特徴は浮き葉を形成しないことで、すべての葉が水中で形成されていき、ある程度のところでとぐろを巻くように花芽が水上目指してあがっていきます。花は夜咲きです。

浮き場を作らないという性質のため、ニムファとしては非常に使いやすいのですが、大型化するのが残念なところです。

育成面ではニムファらしく丈夫で扱いやすく、CO2の添加をしなくても成長しますが、肥料はしっかり与えたほうがいいでしょう。光量は60センチ規格で2灯程度で十分です。子株ができてきたら、ある程度成長したところで親株からはずしてやれば増やすことができます。



照明:2灯
肥料:低床
CO2 :無くてもよい
温度:問わない
硬度:問わない
pH :問わない
成長:普通
管理:上記参照
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. kaito | URL | sSHoJftA

    1位になったみたいだね、おめでとん

  2. AYA | URL | yH4erWZ2

    ありがとん!('(゚∀゚∩

  3. チューリップ | URL | -

    確かに少ないですよね~
    ショップではまず見ない><
    私もこの種の水草で流木水槽を作ろうと思っています。
    大きいからこそレイアウトが難しい><

  4. AYA | URL | yH4erWZ2

    そうですね。うちも以前手に入れたときはオークション
    でしたから。市販してるのはなかなか無いですね;

    うちもニムファつかいたいんだけどなぁ・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/281-a557fb17
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。