スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 69 トニナ sp. ラーゴグランデ

2009年08月19日 12:32



トニナの仲間、トニナ sp. ラーゴグランデです。

トニナというと、ベレン産のトニナ sp. ベレンが有名ですが、その次に良く見るのがトニナ sp. ラーゴグランデか、ネグロかというところだと思います。

トニナ sp. ベレンと比べると、トニナ sp. ラーゴグランデは葉がベレンほどはカールせず、そのまままっすぐ付くこと、葉と葉の間隔が狭く密に付くという違いが有ります。

葉の大きさは3~4センチ、傘の大きさ5~6センチほどで、大きさ的にもほぼベレンと同じです。
育成面でもベレンとほぼ同じ条件で、酸性の水と軟水を必要とし、特に硬度にはかなりうるさく、硬度のあがっている水槽では育たないようです。硬度を簡単に下げたい場合はゼオライトをろ材等に導入すると簡単に下げることができます。また、RO水などを使う手もありますが、非常に高価かつ手間がかかりますので、ゼオライトのほうがいいでしょう。

CO2の添加も忘れずに行います。

トリミングに関しては、差し戻しでトリミングするというのが一般的なようですが、ピンチカットでも別段問題なくできます。ただし、この場合は脇目の上からカットしていくようにしないと、脇目がまったくない茎は育たない場合があります。

肥料に関しては低床からの肥料分の補給を好み、ソイルがいいといわれるのはソイルが吸着した成分を肥料として使えるからだという説があり、低床にはソイルを使用するといいでしょう。

陰になった葉が黄色くなり落ちるときがありますが、切ってしまったり、茎に傷を付けると上の方までやられますので、そのままにしておきましょう。



照明:4灯
肥料:低床
CO2 :添加
温度:問わない
硬度:軟水
pH :酸性
成長:遅い
管理:ピンチカット/差し戻し
難度:難しい
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. 車輪のホイール | URL | -

    あんまり傘のようにならないんですね。
    別の種類のように見えます。

    トニナとかってあまり脇芽出さない印象があります。
    環境がよくないんでしょうか?

  2. AYA | URL | yH4erWZ2

    トニナはあんまり脇目出さないんですよね。

    スターレンジもそうですけど、ある程度の高さになると
    ぽつぽつと脇目が出てくる感じですが、脇目自体が大き
    くならないとカットできないのに、脇目の成長が遅くて
    脇目の成長を待ってる間に本体がオーバーハングしたり
    するw

    そのくせ強制的に切っちゃうと枯れるし。どうなのよw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/285-12de2d59
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。