スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

その他の対策 01 プラナリア対策

2009年06月04日 22:07

気持ち悪いですよね、プラナリア。あんまりかわいいとはいえない。しかもエビ食うとかいうし。幸いうちの水槽には今は居ません。むか~しの水槽には少し居たんですけどね。

そんなプラナリアの駆除と水際予防対策。まず基本は入れないことです。なるべく水際で防止。

・生餌は与えない。
・冷凍赤虫も与えない。
水草は買ってきたら検疫。

これが大事だと思ってます。生餌は必要ないなら与えないことでかなりプラナリアの発生を予防できます。逆に生餌を与えている水槽では、プラナリアとの戦いは避けられないでしょう。
冷凍赤虫も同じ。混ざってるんでしょうね、きっと。

水草の検疫方法ですが、まずは40度ほどのお湯を用意して、軽くざばっとやります。漬けすぎ注意。湯通しする程度の気持ちでOKです。どぼんといれて、1秒まってざっと引き上げるぐらい。続けて、流水で水草を洗います。どうも塩素に弱い水草もあるとかっていう話ですが、うちではラガロシフォンとかでも溶けたことはないですね・・。

その後、木酢液を多少まぜた水に通します。3~10倍希釈程度でOK。数秒つけておきましょう。コケ対策にもなるしね。漬けすぎると水草にも悪影響があるので、ほどほどに。

最後に再度流水で水洗いします。

水草の検疫については追って詳しく別エントリーで書きますが、プラナリア対策としてはこのぐらい。

ここまでやっておけば持ち込むプラナリアの数は相当減らせるはずです。

でもやっぱり発生しますよね・・・プラナリア。



そんなときは駆除。

まずは水質の維持というか、水の入れ替え。3日に1回ぐらいのペースで1/3づつ水替えを繰り返していくと、かなり数が減ります。うちの場合は何も無くてもこのペースで入れ替えてます。

次は生物兵器

結構いろいろな魚がプラナリアを食べると思いますが、一番食うのは経験上ピグミーグラミーかなと。

顔もかわいい。そして小さく綺麗。エビもあまり食わない。おとなしくて混泳向き。安い。丈夫。どんだけ優等生なんですか、この子は。といいつつも稚エビは普通に食べますが。何気にヒドラとかミズミミズなんかも食べちゃう生物兵器。さらにはミズゲジなんかも食べちゃいます。非常に優秀!

つづけてテデトールじゃないですが、スポイトデトールしましょう。見つけ次第スポイトで吸い上げるっと。

それでも、これでも駄目なら・・・ 釣りましょう。

レバー買ってきます。で、夜電気を消してから、レバーに糸つけて水槽に沈め、1-2時間して引き上げるとたくさん釣れます。やっほう!

あんまりやりすぎると水質汚染の原因になるので注意しましょう。

ここまでやって駄目なら、リセットすることになるんですが。その際は塩水で洗うと効果的とかいいますが、水草まで枯れるので、うちのお勧めは3倍希釈ぐらいの木酢液につけてしまうこと。

あんまりたくさん沸いてないようなら、無視するのが一番なんですけどね・・・。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/29-9bd5ecdc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。