スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

シダ/モス類 21 ミクロソリウム sp. スモールリーフ

2009年08月22日 02:21



一般的に販売されている中では最小でしょうか。ミクロソリウム sp. スモールリーフです。

ミクロソリウム sp. スモールリーフはサンダーリーフなど小型なミクロソリウムと比べてもさらに小型の種類のミクロソリウムで、葉の大きさ3~5センチ、幅1センチ弱の細葉を多数つけるのが特徴です。

細葉といってもプテロプスなどに比べて細いというだけで、葉の長さがないので、ナローなどと比べるとかなり太い印象ではあります。

また、プテロプスなどと比べると葉が密に付くミクロソリウムで、どちらかというとナロー系の葉の付き方をします。
そのため、葉が密集したところが止水域になりやすく、シダ病が発生したり、コケの温床になりやすいため注意が必要です。

最近出回り始めた種類で、ショップなどではまだあまり見かけることが有りませんが、オークションなどでは比較的多く流通しており、値段も安値で安定しています。

育成面においては他のミクロソリウムと同じです。定型分のようになっていますが、やはりミクロソリウムですので高温時のシダ病には注意が必要です。

光量等は特にこだわる必要はなく、Co2も特に必要としません。成長は遅いですが、流木などに活着する性質があり、レイアウトには非常に使いやすいです。流木などにつけない場合でも、小型の石等に巻きつけておけば、そのまま水槽内を移動させたりできるので、レイアウトをしなおすのも簡単です。

ミクロソリウムの仲間は葉の裏に胞子をつけて、そこから増えていきます。葉の裏の胞子が成長して、3センチ程度の子株になれば株分けしても大丈夫です。また、葉が千切れてしまっても、そのまま水槽に浮かべておくと、子株が出てきます。



照明:1灯
肥料:問わない
CO2 :問わない
温度:28度まで
硬度:問わない
pH :問わない
成長:遅い
管理:上記参照
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. comet | URL | 4zmsAWHE

    これ気になってるんですよね^^;
    いつか導入したいですが、まだまだ先になりそうです(-_-;)

  2. 車輪のホイール | URL | -

    ただのミクロソの仔株にしか見えませんが、
    大きくならないのはいいかもしれませんね。

    うちのミクロソリウムでも
    このくらいのまま大きくならないのがありますが、
    普通のミクロソからも変異するものなんでしょうかね?

  3. トモ | URL | -

    さすが、ミクロソリウム好き。
    いろいろ、ありますね。

    このサイズだと、小型の水槽でも、
    違和感なく使えそうですね。

  4. AYA | URL | yH4erWZ2

    >>cometさん
    まぁ、夏場は避けた方がいいですし。
    秋口ぐらいにどうぞ~w

    >>車輪のホイールさん
    さぁ、どうなんでしょうね。十字系とかは出てくること
    があるみたいですが。小型はどうなんだろう。

    >>トモさん
    最近は小型水槽向けの水草が増えてきましたね。
    あんまり大きくならないのがはやりなのかも。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/293-2395b9ba
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。