スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

その他の対策 02 水草検疫方法

2009年06月05日 00:00

前にプラナリア対策で書いた奴をさらに詳しく。

用意するもの。

・40度ぐらいのお湯
・木酢液
・炭酸水
・バケツ

炭酸水は高いとかコストの面でアレなので、やらなくてもいいとは思います。やっておいた方が無難ではありますが・・・。

水草の検疫方法ですが、まずは40度ほどのお湯を用意して、軽くざばっとやります。漬けすぎ注意。
湯通しする程度の気持ちでOKです。どぼんといれて、1秒まってざっと引き上げるぐらい。続けて、流水で水草を洗います。どうも塩素に弱い水草もあるとかっていう話ですが、うちではラガロシフォンとかでも溶けたことはないですね・・。

このときによく水草をみて、スネールの卵等がついていないか、付いていたら手で落とし、生きているスネールが居た場合も手で落としましょう。

その後、木酢液を多少まぜた水に通します。3~10倍希釈程度でOK。数秒つけておきましょう。コケ対策。漬けすぎると水草にも悪影響があるので、ほどほどに。ウィローモス等は避けた方が無難です。

再度流水で水洗いします。

続けて、バケツに炭酸水をあけ、普通に水を加えて塩素を中和し、その中に水草を入れます。ここまま一晩放置。

これで特に異常がなければ、水槽に入れましょう。

ここまできっちり検疫すれば、スネールなどの害虫、コケ等の侵入をかなり防げますが、最低でも水洗いと木酢液に通すぐらいはやったほうがいいです。そんなに手間な作業でもないですし、やらないでスネール大発生とかになると、そっちのほうが手間かかりますから。

また、1%の塩水に1分ほどつける方法もあります。ただし、塩水に弱い水草には相当のダメージがあるので、丈夫な水草以外は避けた方が無難かもしれません。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/30-25c2e68b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。