スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

前景草 25 ノチドメ

2009年08月26日 02:10



漢字では野血止と書くそう、ノチドメです。

ノチドメは北海道を除く日本全土に生息している水草で、その名の通り傷口に当てておくと止血に使えることから、ノチドメと呼ばれているようです。

数種類が日本でも知られており、その中でもノチドメ水草として販売されている代表的なものです。

葉の大きさは傘の大きさで2~3センチほど、高さも同じぐらいで、マッシュルーム型というよりは切れ込みが深いので、どちらかというとクローバーに近い草体です。
水中での栽培は意外と難しく、環境が合わないと枯れてしまいます。環境がいい場合はランナーを伸ばしながら横に増えていきますので、適当なところでランナーを切ってやるように手入れすると綺麗に早く育ちます。

この手の草体を持っている種類では、オーストラリアンウォータークローバーなどの方が育成はしやすく、どうしてもこれがいい!という場合以外は他の種類を選んだ方が無難かもしれません。

水中で育成するためにはCO2の添加は必須に近く、他にも強い光を当ててやる必要があります。逆にテラリウム環境など、水上と水中の両方に伸びるような環境では簡単に栽培することが出来ます。

無理にノチドメを水中に使わずに、テラリウムで使うのが個人的にはお勧めです。



照明:3灯
肥料:液肥
CO2 :添加
温度:問わない
硬度:問わない
pH :問わない
成長:普通
管理:ランナーカット
難度:難しい(水中)/簡単(テラリウム)
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. 車輪のホイール | URL | -

    ノチドメは難しいです。
    何回か挑戦しましたがうまくいきませんでした。
    テラリウムにはいいんですけど…

  2. AYA | URL | yH4erWZ2

    ノチドメは難しいですね。
    水中化の成功率かなり低い気がします。

    気中では楽勝なのにw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/305-cfaf5b2c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。