スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 78 ロタラ ワリッキー (リスノシッポ)

2009年08月31日 02:24



どっちの名前の方がメジャーかというと、恐らくリスノシッポのほうがメジャーなロタラ ワリッキーです。

ロタラ ワリッキーは上にも書いた通り、リスノシッポという名前で一般に販売されている水草で、赤系の中ではかなりよく見る種類です。

リスノシッポという名前の通り、ふさふさとした葉を付ける水草で、葉の長さは2センチ~3センチほどになります。

葉の色は濃い赤~緑まで状態によって変わり、大抵はオレンジ色ぐらいになるでしょうか。

一般的に販売されている水草の割には育てるのがやや難しく、条件の合わない水槽に入れられると簡単にかれてしまいます。

最低限度の環境として、CO2の添加と強光が必要とされ、その上で肥料分等を検討することになるでしょうか。水質的には弱酸性の軟水を好み、特に硬度が上がると厳しいようで、pHよりも軟水環境を維持するように努める必要があります。

光の強さによってかなり葉の色が変わる傾向が強く、赤くするためには強い光が必要となります。赤系水草に一般的に言えることですが、この傾向のために蛍光灯に近い水面付近は赤く、下に行くほど緑になるという場合もあります。

加えて、この草の場合は植え込み初期の段階では根を張っていないために成長が止まり、赤が一時的に抜けることも有ります。また、水槽自体には蛍光灯を多数設置していても、草体が小さいために光が届かずに緑になることもあります。この場合はどちらも成長をはじめれば赤が戻ってくる場合がありますので、気長に待ちましょう。

育成は上にも書いたとおりやや難しく、水質の維持とCO2の添加、60センチ規格で3灯以上の照明を必要とします。また、草体が細かいためコケが絡むと大変なので、肥料分は様子を見ながら少しづつ量を増やして調整してください。



照明:3灯
肥料:液肥+鉄分
CO2 :添加
温度:問わない
硬度:軟水
pH :酸性~中性
成長:普通
管理:ピンチカット
難度:やや難しい
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. hatsuned | URL | -

    名前が可愛いすぎる。
    赤系の水草でいいなと思うとやはり初心者には
    難しい本格的志向の水草がほとんどですね^^;
    まだまだCO2添加が必要な水草レイアウトは
    高嶺すぎるので、おとなしくしてます。

    それにしても、AYA様のblog。
    勉強になってます(・∀・ )

  2. AYA | URL | yH4erWZ2

    リスノシッポは難しい方ですからね。最初は赤系でも簡単
    なアルテルナンテラ レインキーあたりから挑戦するといい
    かもです。

    本格的にやろうとするとCO2と光量が必要ですからね~;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/319-d017c8fc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。