スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 79 レッドカボンバ

2009年08月31日 12:37



赤いカボンバレッドカボンバです。

レッドカボンバはその名の通り見た目は赤くなるカボンバですが、見た目とは裏腹に中身自体はカボンバとはずいぶんと違います。

葉の長さは2センチ~3センチ、ほぼカボンバと同じ大きさで、葉の表面は緑~赤、裏はかなり濃い赤になります。カボンバと比べると、葉の密度が高く、レッドカボンバの方がさらにふさふさとした感じです。

これはカボンバが対生であるのに対し、レッドカボンバが輪生である為だと思われます。
育成面ではカボンバが比較的容易だったのに対し、レッドカボンバはかなり難しい部類に入ります。

CO2の添加および強光を必要とし、特にCO2はかなり大目がいいようです。また、肥料分は与えすぎても、与えない状態でもなく、適度に与えないと赤が抜けてしまいます。

この辺の調整が難しいので、肥料分は控え目にしておき、赤が抜けない程度のラインで維持するのがいいでしょう。

どちらかというと肥料分が少ない方が綺麗な赤になるようですが、今度は貧栄養になってしまうと草体事態が枯れ始めてしまうため、調整が難しいところですが、草体を枯らさないのが第一だと思いますので、肥料分を与えないのは避けたほうが無難です。

水質は弱酸性の軟水がむいており、アルカリ性や硬度の高い水質では、即座に枯れるということは少なくても、あまり長持ちはしません。

購入する際には、CO2が大目、強い光と弱酸性軟水の環境を整えられる水槽に導入した方がいいでしょう。



照明:3灯
肥料:液肥
CO2 :添加
温度:問わない
硬度:軟水
pH :弱酸性
成長:普通
管理:ピンチカット
難度:難しい
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. mau | URL | fIzIXw6c

    赤いカボンバだと思ってました、自分 (^^;

    肥料の調整が難しそうですね。
    他に肥料を要求する水草との共生の場合なんか特に。
    簡単に赤くなる水草って何かありますか?

  2. AYA | URL | yH4erWZ2

    別種らしいですね。よく見るとあちこち違うしw

    簡単に赤くなるというよりは赤が抜けづらいのは
    アルテルナンテラ系の改良品種とかは抜けにくい
    のが多いです。ALEXなんか全然抜けないし。

    あとはロタラ系?かな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/320-3910a08e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。