スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 84 コウホネ

2009年09月04日 02:02



河骨と書くそうです、コウホネです。

コウホネはニムファの仲間に近い浮葉植物で、根が白く骨のように見えることから河骨と呼ばれているそうです。

コウホネは上に書いたとおりニムファに近い仲間ですが、あまり浮き葉を出すことはなく、安定してレイアウトに使うことが出来る種類です。どちらかというと太い葉のアポノゲトンの様な草体で、睡蓮の様な草体とは違っています。

葉の大きさ20センチ~30センチ、幅も同じぐらいで、15~20センチほどの柄の先に葉を付けるタイプの水草です。非常に大型になる種類で、高さが45センチ以上の水槽のレイアウトに適しています。
前述の通り、浮き葉を出すことは余りありませんが、光量が強い場合などに稀に浮き葉を出すことがありますので、都合が悪いようでしたら切ってしまってかまいません。

育成面では比較的丈夫な種類で、CO2の添加は必要としませんが、低床肥料をよく消費するようですので、低床用肥料を入れてあげてください。

また、高温に非常に弱く、26度を超える水槽ではかなり厳しい感じです。夏場にはファンよりもクーラーの設置が必要になってくる種類でしょう。

温度さえ守ればあとは簡単で、水質等にもうるさく有りません。増やしたい場合はアヌビアスなどと同様に根の部分を熱したカッター等で切れば株分けすることが出来ます。



照明:3灯
肥料:低床
CO2 :無くてもよい
温度:26度以下
硬度:問わない
pH :問わない
成長:普通
管理:上記参照
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/331-ecfb78e6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。