スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 91 ルドヴィジア グランデュローサ

2009年09月12日 02:54



ルドヴィジアの中でも育成が楽な種類、ルドヴィジア グランデュローサです。

稀にルドヴィジア sp. グランデュローサとかで売られていますが、同じ種類だと思います。本来は sp がつかない、学名でグランデュローサなのですが。また、レッドルブラの中にもグラデュローサらしきものが混じっています。

葉の大きさは5センチ前後、葉幅2センチほどで、傘の大きさ8センチ前後のルドヴィジアです。

非常に赤みの強い種類で、状態がいいとレッドルブラと混じるほど赤の濃く出るルドヴィジアですが、通常はそこまで赤くならない事が大半です。
育成は非常に簡単で、肥料分やCO2がなくとも普通に育ちますし、光量も60センチ規格で2灯もあれば十分に育成できます。成長は遅いので、この環境だと更に成長が遅くなってしまいますが、育つには十分です。

ただ、この場合はほぼ赤くならず、ちょっと赤いかな?ぐらいの緑の水草として育ってしまうと思います。

ルドヴィジア グランデュローサを赤く育てる場合には十分な肥料分と光量が必要で、CO2の添加も欠かせません。

この水草本来の魅力を楽しむためには、60センチ規格で3灯以上の照明・・・欲を言えば4灯、CO2の添加に定期的な肥料分の追加を行ってください。

成長は遅いですが、脇目は多めに出る種類ですので増やすのは簡単です。赤みを強くする場合は強い光量と肥料分を与えていますので、コケ対策はしっかりしておくといいでしょう。



照明:上記参照
肥料:上記参照
CO2 :上記参照
温度:問わない
硬度:問わない
pH :問わない
成長:遅い
管理:ピンチカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/349-b4953165
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。