スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 93 ジャイアント トニナ

2009年09月16日 05:57



大きくなります、ジャイアント トニナです。

ジャイアント トニナはその名の通り大型のトニナの仲間で、通常売られているベレン産のものやネグロ産のもどなどと比較すると、倍近い大きさまで成長します。

また、葉の太さも太くなり、本当にそのまま大きくしたような感じですが、葉と葉の感覚は他のトニナ類と比べてもかなり狭く、葉が密に付くタイプです。

傘の大きさは10センチ以上で、60センチ規格サイズの水槽などに導入するにはかなり大きめですが、かなり見栄えのする草体ですので、90センチ程度の水槽であれば綺麗にレイアウトすることが出来ると思います。
育成面では他のトニナとほぼ同じ条件で、酸性の水と軟水を必要とし、特に硬度にはかなりうるさく、硬度のあがっている水槽では育たないようです。硬度を簡単に下げたい場合はゼオライトをろ材等に導入すると簡単に下げることができます。また、RO水などを使う手もありますが、非常に高価かつ手間がかかりますので、ゼオライトのほうがいいでしょう。

CO2の添加も忘れずに行います。

トリミングに関しては、差し戻しでトリミングするというのが一般的なようですが、ピンチカットでも別段問題なくできます。ただし、この場合は脇目の上からカットしていくようにしないと、脇目がまったくない茎は育たない場合があります。

肥料に関しては低床からの肥料分の補給を好み、ソイルがいいといわれるのはソイルが吸着した成分を肥料として使えるからだという説があり、低床にはソイルを使用するといいでしょう。

陰になった葉が黄色くなり落ちるときがありますが、切ってしまったり、茎に傷を付けると上の方までやられますので、そのままにしておきましょう。



照明:4灯
肥料:低床
CO2 :添加
温度:問わない
硬度:軟水
pH :酸性
成長:遅い
管理:ピンチカット/差し戻し
難度:難しい
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. チューリップ | URL | -

    トニナは今回リセット時に後景として使おうか迷った水草です。
    ショップで発見する事が少ない種なので実物を見た時思わず「ください」といったら販売してませんと断られた><
    かなりデリケートと聞きました。
    うちの場合水質が合わないかも・・・
    PH6.0~7.0の中性付近なのでちょっと育成は難しいかな~
    水質にうるさくなかったら絶対に欲しい水草の一つです。

  2. adam | URL | DqVEnh8.

    美しい

    この水草、以前やったことあります。
    懐かしくて涙出てきました。
    この水草は非常に美味なのか、
    当時ヤマトヌマエビが目の色変えて食べてましたw

    リンク、ありがとうございますっ!
    こちらも頂きました!

  3. AYA | URL | yH4erWZ2

    >>チューリップさん
    アレです、pHは弱酸性ぐらい、6.5とかでもいけるとは思う
    んですが、硬度はかなり低くないと駄目かも。

    トニナは独特の綺麗さがありますからね~。エイクホルニ
    アとか似たのでカバーするとか。

    >>adamさん
    うちはオトシンがよくむしってましたが・・・w
    ホシクサ系はスターレンジもそうだけど食われやすい気
    がします・・・!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/359-9272849b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。