スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

もさもさレイアウトにしてみませんか?

2009年09月20日 17:11

DSCF0219.jpg[水草] ブログ村キーワードというわけで、もっさもさするうちの大好きな密林系のレイアウトを作るポイントを勝手に幾つか書いてみたいと思います。

例によってうち流自分流。成功する保障なんかないですけど、参考程度にどうぞ。

前提条件として、60センチで20W型4灯ほどの光量を与えていること、CO2を添加していることが最低限必要になります。こうしないと匍匐しなかったり、葉がスカスカになったりしてしまい、密林になりづらいので。

その上でポイント。
ポイントといっても全部1点に絞られますよね。水草の選び方、この1点だけ。他はあとは基本的に水草を綺麗に育てることと、密林=密生してるので、コケ対策だけ普通より多めにしなければいけないことぐらいです。

■ 選ぶポイント

1)葉の細かい種類を選ぶ

葉の細かい種類ほどもさっとした印象になるので、一番重要なポイントです。ハイグロのように葉の大きな種類は使いづらいです。使っても数箇所で、メインは細かい葉の水草になります。

2)葉と葉の間が短い種類を選ぶ

上と同じです。葉と葉の間が開きすぎているとスカスカした印象になってしまうため、葉が密に着く種類を選ぶことになります。

3)匍匐もしくは斜上するように育ちやすい種類を選ぶ

まっすぐ上に伸びるより、自然とこんもりと育つ方が密生して育ちやすいので便利です。後から植えなおしたり、トリミングしたのを差し戻したりしていかなくても勝手に密林になります。

4)ピンチカットでばしばし切れる種類を選ぶ
5)トリミングした際、脇目を出しやすい種類を選ぶ

この2点はほぼ同じことを言っていますが、トリミングの際、密林レイアウトでは1区画が物凄い本数になってくるので、ピンチカットで意識せずに切れる種類じゃないとやってられません。根性がある場合は別ですがw

同様に切った際に脇目を山ほど出してくれると3と合わさって早く密林が形成できます。

■ レイアウトのポイント

密林の場合はそれぞれの区画がきちっと分かれているのが綺麗だと思っているので、そこを大事にするわけですが、匍匐したりする水草を使っているため、他の区画に隣の水草が侵入することがよく有ります。

これを防ぐために、区画ごとに流木や石などで区画を区切り、その区切られた区画を1種類で埋めるようにしていきます。

後景などで見えないような一番下の部分に石を数個置いておくだけでもかなり隣への侵入を防げます。

写真の水槽では流木や石が数個しか見えていませんが、実際には流木6本と石10個ほどを使って区画を分けて有ります。

それぞれの流木にはモス類をもっさりとなるようにつけておくと、密林度が上がります。

後は日常的にそれでも隣へ行こうとする部分をトリミングするだけです。コレを怠ると思わぬところから思わぬ水草が出てきますので頑張ってください。

■ 初めての人でも使いやすい水草

以下、初めてもっさりさせてみたい人向けの使いやすいもっさり系の水草紹介。少しだけですけども。

グリーンロタラ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-48.html

ロタラ sp. ヴァルデキラリス
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-242.html

ロタラ ロトンディフォリア
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-266.html

ロタラ ナンセアン
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-158.html

ミリオフィラム マトグロッセンセ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-294.html

ミリオフィラム sp. ガイアナドワーフ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-105.html

オーストラリアン クラススラ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-249.html

クラススラ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-224.html

カルダミネ リラタ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-197.html

アマゾンチドメグサ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-165.html

ラガロシフォン マダガスカリエンシス
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-52.html

ラガロシフォン マヨール
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-134.html

マヤカ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-64.html

ウォーターバコパ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-365.html

バコパ オーストラリス
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-167.html

パールグラス
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-49.html

アラグアイア ミズマツバ
http://aya9999.blog68.fc2.com/blog-entry-221.html

この辺の種類であれば、育成もそれほど難しくなく、簡単に密林にすることが出来ます。どれも非常に増えやすいので、長期的に見る水槽の場合であれば、初期の導入は10本~20本もあれば十分です。

あまり多くしても1ヶ月~2ヶ月もすれば少ない場合とかわらないぐらいの差にしかなりません。成長もそこそこ早い種類ばかりなので、結局トリミングで捨てる部分が増えてしまうだけだったりして、あまり多く入れる意味がありません。

後は細かいトリミングを繰り返して密度を上げていけば密林レイアウトの出来上がり。

簡単そうでしょ?簡単ですよ、実際やってみると~。

というわけで、このシルバーウィークあたりでどうですか、密林レイアウト!

--------------------

とまぁ、今回はここまでです。少しでも水草選びの目安になれば。続いたり続かなかったりするかもしれない。

今回も役に立ったぞ!って方はここを押してください>< お願いします!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. 車輪のホイール | URL | -

    もさもさ大好きです。
    ちょうどリセット中の水槽で、
    おススメの水草を使っていることもあり、
    挑戦させてもらいます。

    しかし、この水槽でそんなに石とか
    流木が入っていたとは…

  2. みゆきザンス | URL | UGOI75a2

    細かくて間が短い葉

    モサモサ水槽大好きです。
    でも、お手入れが大変で…
    あまりにもきっちり区切るとダッチ風になっちゃうし。
    センスよくまとめるのがとても難しいですね。
    AYAさんにあやかりたいです。

  3. TKY | URL | qaVZSNkA

    水草水槽といえば、もっさもっさですよね。
    酸素のシャワーも楽しめますし。

    うちは区画分け無しです。なので「ちょww」ってところから違う種類のが出てきたりします。

    そのときは根元から神速の速さでバッサリですよ。でも、AYAさんの水槽には到底及びません。

  4. rive | URL | mQop/nM.

    いつもそれを夢見てやってるんですが、なかなか上手くいかない^^;
    明日ミリオフィラムが届くので改めて挑戦します。
    区画も確保できてる、ライトも今回は4灯!!準備万端!!
    やるぞ、俺は!がんばるぞ、ワシは!!

  5. トモ | URL | b03wljAE

    もさもさ、いいなぁってブログみる度に、
    思っていました。

    うちには、前提条件の光とCO2がなかった。
    前提条件が足りなかった。

    そろえてから、挑戦したいかな。

  6. AYA | URL | yH4erWZ2

    >>車輪のホイールさん
    見えないところにおいてるんですよね。レイアウトで石組
    みとかじゃなく、単に止めるのに使ってるだけなので。

    こうしておかないと暴走し始める子が多くてw

    >>みゆきザンスさん
    ダッチはかなり好きなんですけど、あれは葉の大きさも
    前景>後景で並んでいるので、密林とはちょっと違いま
    すよね。最近全然みないな、ダッチアクアリウム。

    >>TKYさん
    石で止めましょう、石でw 苦労がかなり軽減しますよ
    ん、石1個置くだけでも。石っても小石で大丈夫ですし。

    >>riveさん
    ライトが強くないと匍匐しないので、どうしても密林に
    するには無理が出ちゃうんですよね。まずはライト。あ
    とは成長速度と密度を上げるCO2っと。

    これだけあれば結構簡単ですよんw

    >>トモさん
    上にも書きましたけど、この辺がないと手間をかければ
    密林に出来なくもないけど・・・って感じになりますね。

    あれば手間をかけずに密林になるので、あったほうが断
    然楽ですw

  7. ねこぱんちゃん | URL | NL852uQM

    はじめまして。どうやってもスカスカ水槽にしかならない、ねこぱんちゃんと申します。
    水草のチョイスが重要だったんですね!
    大変参考になりました。
    ただ、ねこぱんちゃんにはセンスがないのでAYAさんの様な綺麗で迫力のあるレイアウトは無理と思われますが、自己満足できるレベルまで頑張りたいと思います。
    これを期に今後ともよろしくお願いします。

  8. 水猫りあっこ | URL | -

    水草選びが重要なのは前々から伺ってましたが、具体例出して貰えると凄い助かりますw
    クラススラとか、名前ですでに難しい草なのかなーと決めつけてたしwww

    ま、前日にぽちったんですが、パールグラス欠品で涙目でした(´・ω・`)

  9. 兄貴 | URL | a2H6GHBU

    おはようございますぅ(o^▽^)o)ペコッ
    たまらんッスねぇこのモサモサ(≧∇≦)

    もっさりさせてみたい人向けの水草!
    メモ完了です!
    ショップで聞いてもすぐ忘れてしまうので、こうやって教えて頂けるとすごい有難いです(〃▽〃)♪

  10. チューリップ | URL | -

    モサモサだ!
    石組もモサモサになって欲しいな~
    でも種類が結構あるんですね。
    私は現在4種類しかないのでちょっと寂しい感じですがこれからそのうち・・・・モサモサ♪
    スッキリしたモサモサ・・・・なんじゃそりゃ(笑)

  11. AYA | URL | yH4erWZ2

    >>ねこぱんちゃんさん
    いらっしゃいませ!
    いや、全然たいしたことないんですけど><
    あとでそちらにもお邪魔しますね~。

    >>水猫りあっこさん
    クラススラは凄い簡単ですよ。切れ端からでも再生する
    ぐらい丈夫だし。枯れてなければ生えてくるw

    パールグラスないときついですね~。もさもさの基本な
    のに><

    >>兄貴さん
    水草の種類さえ選べば、後は勝手になるんですけど;
    あんまり難しく考えないでやってみると簡単ですw

    >>チューリップさん
    もっと本当は難しいとかなのもあるんですけどね。
    とりあえず当たり障りの無いところ。

    すっきりもさもさはどうなんでしょう。相反する気が
    しますがw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/373-2a1a22d1
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。