スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

前景草 32 オーストラリアン ノチドメ

2009年09月23日 09:53



オーストラリアン クローバーとは別種、オーストラリアン ノチドメです。

オーストラリアン ノチドメオーストラリアン クローバー、オーストラリアン ウォータークローバー、通称オークロと非常によく似た草体をしており、実際混同されて売られていることもあるようですが、別種です。

葉の大きさは直径で1センチ~大きくても2センチぐらい、非常にかわいいクローバー状の葉を付ける種類で、群生させると非常に綺麗です。

ある程度の光量を与えれば高さも1センチ~2センチほどでとまるため、前景草として使えますが、折り重なってくるとそれなりの厚みにはなります。
ただ、子株自体が間隔にかなり余裕を持って出るので、密度が上がるにはそれなりの時間がかかります。

成長はかなり早く、どんどん増えますが、さすがにオークロほどの成長スピードは無いようです。

育成面でいうと、日本産のノチドメはかなり気難しくて育成が困難な種類でしたが、こちらのオーストラリアン ノチドメは丈夫で育成も簡単です。

CO2や肥料分が無くても成長し、光量さえあれば匍匐して前景を作ることが出来ますし、その状態でもかなりの成長スピードですが、CO2を添加してやると更に加速します。

CO2が無い環境での前景としてはかなり使いやすいと思いますが、CO2添加環境では逆に早すぎて維持が大変かもしれません。



照明:3灯
肥料:問わない
CO2 :問わない
温度:問わない
硬度:問わない
pH :問わない
成長:極めて早い
管理:ランナーカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/374-c2ae9d9f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。