スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

シダ/モス類 29 ベトナム ウォータースプライト

2009年09月24日 05:30



呼び名が色々あります、ベトナム ウォータースプライトです。

ベトナム産スプライト、アメリカン スプライト sp. ベトナムベトナム ウォータースプライトなどなど、何種類呼称があるかわかりませんが、ウォータースプライトベトナムの組み合わせは大抵がこれです。

シダの仲間ですが、ミクロソリウムなどとは違い、普通に低床に植えて育成するタイプの水草で、アメリカン ウォータースプライトと比べると、葉の亀裂が更に細かく、繊細な印象になります。

ただ、どちらにもいえることですが成長はきわめて早く、さらに大きくなるため水質浄化能力に非常に優れてはいるのですが、その反面普通の水草から想像するとかなり成長が早く、水槽を覆うほどのボリュームになりますので、導入する際はスペースが十分にあることを確認してから導入しましょう。
サイズ的には30センチ水槽でも初期は入りそうですが、1ヶ月もしないうちに90センチクラスに入れるような水草サイズになってしまいます。またトリミングもなかなか難しい草体をしており、手入れも大変です。

Co2の添加は必須ではありませんが、添加されている環境だとさらに成長が早くなります。低光量でも育ちますが、高光量のほうが葉の切れ込みが綺麗で色もあざやかになりますので、ある程度の光量で育成いたほうがいいでしょう。

時折、葉の裏に子株をつけることがありますが、子株をそのままにしておくと、親株が枯れることがありますので、適当な大きさになったら、子株を親株から切り離すようにします。

また、非常に肥料を大量に消費する肥料食いの側面が強く、初期の段階の水槽では肥料分が大目にあるため、水質浄化をかねて大きく成長しますが、肥料分が不足し始めると一気に白化をはじめてしまい、ほおって置くと段々と枯れてきますので、そうなる前に液肥を追肥してあげましょう。

水槽立ち上げ時などに導入すると、水質の安定に一役買ってくれますのでお勧めです。



照明:3灯
肥料:液肥
Co2 :なくてもよい
温度:問わない
硬度:問わない
PH :問わない
成長:早い
管理:ピンチカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/376-8415b9f6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。