スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 99 アポノゲトン ボイビニアヌス

2009年09月29日 05:36



アポノゲトンの中では有名な方、アポノゲトン ボイビニアヌスです。

アポノゲトン ボイビニアヌスは大型種の多いアポノゲトンの中でも大型の種類で、ウェーブのかかった葉が美しい水草です。

葉の大きさは40センチ~50センチほど、葉幅7~10センチほどのアポノゲトンで、凹凸のある深緑の葉をつけますが、状態により葉の色が黄色くなったり茶色くなったりと比較的葉色の変化しやすい水草でもあります。

育成にはある程度硬度のある水質を好み、軟水環境では枯れはしないまでも成長が遅くなります。
もともと余り成長の早い部類でもないので、綺麗に育てるにはそれなりに硬度のある水質を用意してあげる必要があります。

また、他のアポノゲトン同様浮き葉を出す性質もありますので、この辺はトリミングでコントロールしていくことになるでしょう。

休眠も通常のアポノゲトン同様に行いますので、葉が全部おちてもそのままにしておけば暫くするとまた復活し始めます。

一気に葉が落ちるような感じになったときは大抵休眠期ですが、普通に枯れているのと見分けが付きづらい場合があります。その場合はしばらくしてから低床内の球根をさわってみて、ブニブニしている場合は枯れていると判断すればいいかと思います。

育成面では水質に少しうるさい以外は丈夫で簡単な種類ですが、大型になるので、それなりの大きさの水槽を用意してあげてください。



照明:3灯
肥料:低床
CO2 :問わない
温度:問わない
硬度:硬水
pH :問わない
成長:遅い
管理:株分け
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/386-14fafed4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。