スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 102 メキシカンバーレン

2009年10月03日 04:54



比較的変わった形の葉、メキシカンバーレンです。

メキシカンバーレンはキク科の植物らしい葉の形をしている水草で、地上に普通に生えているキクの葉を少し丸くしたような印象の葉をつけます。

水上葉では上記の通りかなりはっきりとわかるキクの様な葉ですが、水中化すると切れ込みが浅くなる場合があり、時折ただのハイグロフィラのようになることもありますが、大抵は一風変わった葉を見せてくれます。

葉の大きさは3センチ~4センチほど、葉幅2センチほどで明るい緑の葉をつけます。
ウォーターウィステリア並に肥料を大量に消費する水草で、水槽の環境維持に一役買うことが出来ます。

ただ、この系統の水草ですので、成長はきわめて早く、あっという間に増殖し、水面に到達します。生命力も旺盛で、かなり頻繁にトリミングしても、されただけ脇目を増やして増えていきます。

育成も容易でCO2や肥料分などにかかわらず成長します。肥料分は上記の通りかなり多めに消費しますが、無くてもなんということもなく、普通に育ちます。

ただ、この場合は水槽内の肥料分を多めにつかってしまうので、他の水草の生長に悪影響が出る可能性があることだけは頭の隅に入れておいたほうがいいでしょう。

唯一育成上で気をつけないといけないのが水温で、メキシカンバーレンは低水温にも高水温にも弱いという一面があり、28度を超えないようにしつつ、なおかつ20度を下回らないぐらいの水温で維持してあげるといいでしょう。



照明:2灯
肥料:問わない
CO2 :問わない
温度:20~28度
硬度:問わない
pH :問わない
成長:極めて早い
管理:ピンチカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/394-fbd8f3a0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。