スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 103 イエローカボンバ

2009年10月04日 09:37



黄色いカボンバイエローカボンバです。

イエローカボンバは名前からするとレッドカボンバのようにその色が顕著に出るような名前になっていますが、実際は黄色というよりは、通常の草が調子を崩したときのような緑の薄くのった黄色になる水草です。

こういうと余り綺麗じゃない?と思われるかもしれませんが、レッドカボンバ同様非常に綺麗な水草で、水槽内ではあまり見られない色彩をもっている関係でレイアウトでも目を引きます。

葉の長さは他のカボンバとほぼ同じサイズ、2センチ~3センチほどで、中央から外にかけて淡くなる色合いが特徴です。
育成は他のカボンバの変種が比較的難しいのに比べて非常に簡単で、カボンバ同様の条件で育成でき、水質はアルカリ性に傾くと調子を崩しますが、それ以外は特に問題が無く、どのような環境でも育成できます。

CO2を添加しすぎると間延びする性質がありますので、綺麗に育成する場合はCO2は控えめにしておくことをお勧めします。

カボンバ同様水質浄化能力が高く、水槽に導入しておくと水質安定に大きく貢献する水草で、非常に丈夫かつ育成も簡単です。

水質浄化能力が高いということは、肥料分の吸収量が多いということで、それはそのまま成長の早さにつながっており、水質があっているとがんがん増えます。1日あたり3センチ伸びたとか、4センチ伸びたなんていうこともあります。

あまりに増えすぎると他の水草への肥料などもすべて吸収してしまいますので、注意が必要です。

草体自体は非常に柔らかく、ヤマトヌマエビなどの食害にあいやすい面も持っています。大抵はそれ以上の速度で増殖しますが、食べられたところはみすぼらしくなるので、できれば食害を受けない水槽に導入したほうがいいでしょう。



照明:2灯
肥料:問わない
CO2 :上記参照
温度:問わない
硬度:問わない
pH :アルカリ性以外
成長:早い
管理:ピンチカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/396-62ccbf91
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。