スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 106 ササバモ

2009年10月08日 05:15



日本に自生するポタモゲトンの仲間、ササバモです。

ササバモはかなりメジャーな日本産の水草で、一般のショップなどでもよく目にすることが出来る種類です。

葉の長さは5センチ~6センチ、柄から3センチほどの位置に葉をつけ、透明感のあるウェーブのかかった葉が特徴的です。

茎を中心にそこから柄を伸ばしてその先に葉をつける草体ですが、茎が非常に長くなること、柄がたなびきやすいことなどから他の同様の草体をしている水草よりも華奢な印象になります。
どちらかというと淡水の水草を見ているよりは、海草をみているような雰囲気です。

自然界では2メートルを超えることもあるそうで、水槽内でもやはり大型化しますので、適当なところで不要な葉を落とす等の細かいメンテナンスが必要になってきます。

国産の水草ですので、そのまま越冬することも可能で、ビオトープなどに導入することも可能ですが、水上葉を出すよりも水面にたなびきながら浮き葉を出すタイプですので、上から見て楽しむような使い方になると思います。

また、このような状態になっていると花を観察することもできます。

育成は容易で、国産のほかの水草同様高温には弱い面がありますが、CO2や肥料分などは特に必要とせず、光量も通常の水草水槽であれば問題ないでしょう。



照明:3灯
肥料:問わない
CO2 :問わない
温度:28度以下
硬度:問わない
pH :問わない
成長:普通
管理:ランナーカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/405-cf754c1b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。