スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 109 エキノドルス アングスティフォリア

2009年10月13日 04:29



少し変わったエキノドルスの仲間、エキノドルス アングスティフォリアです。

トロピカ社からの輸入が多い種類で、エキノドルス アングスティフォリアまたはエキノドルス アングスティフォリウスと呼ばれている種類です。

葉の長さは40センチ~50センチ、葉幅1センチほどの細葉を大量に付けるエキノドルスです。

このアングスティフォリウスの突然変異がベスビウスで、あのねじれたエキノドルスの元になった品種です。

ベスビウスがねじれた葉を付けるのに対して、こちらはストレートの葉をつけます。丁度スクリューバリスネリアとバリスネリアの関係に近い草体です。
上にも書いたとおり、エキノドルスというよりはバリスネリアに近い草体で、他のエキノドルスが太い葉を開いて展開するのに対し、極めて細いテープ状の葉を閉じて展開する貴重な種類です。

エキノドルスの仲間らしく非常に丈夫で、低光量やCO2の無い環境、肥料分の乏しい環境でも普通に生育できますが、やはりいい環境を用意してあげると密生が美しくなります。

好環境下ではランナーを大量に出してよく増える種類で、ある程度定期的に間引いてやらないとあっという間に後景を埋め尽くしてしまいます。

それでもバリスネリア系統ほどの破壊力はありませんので、テープ状の見た目が欲しい場合はバリスネリアよりも使いやすいと思います。

非常によく増えるので、他のエキノドルスのようにポットに植えて成長を抑えたり移動させやすくしたりしても、ランナーで外に直ぐ出てしまいますので、あまり意味は無い感じです。トリミングでコントロールしてください。

エキノドルス系ですので、古い葉を切り取ったり、コケ対策をしっかりしておくことで美しく育てることが出来ます。



照明:2灯
肥料:低床
CO2 :無くてもよい
温度:問わない
硬度:問わない
pH :問わない
成長:普通
管理:ランナーカット
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/415-8569e87f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。