スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

シダ/モス類 36 アヌビアス ミニマ

2009年10月19日 10:53



別段小さいというわけではありません、アヌビアス ミニマです。

アヌビアス ミニマはナナのような葉の付き方をするアヌビアスの仲間で、最近よく見るようになってきた種類です。

葉の長さは5~6センチ、葉幅2センチほどのシャープな葉が特徴的なアヌビアスで、ナナと比べるとずいぶんと細い葉の印象になります。

どちらかというとランケオラータなどの葉の形にちかいですが、ランケが綺麗に中心から広がっていくアヌビアスなのに対して、アヌビアス ミニマはナナのように葉が折り重なるように付くことが多い点で若干違いがあります。
また、葉自体にウェーブがかかることが少なく、ストレートな葉をつけやすいのも特徴です。かかったとしても葉のウェーブはほぼないような感じで、環境によりますが非常にアヌビアスらしくない真っ直ぐでシャープな葉です。

育成面に関してはほかのアヌビアスと同等です。

活着性があり、ビニタイなどで岩や流木などに縛り付けておくと、2ヶ月ほどで活着します。

育成面ではコケ対策以外は簡単で、アヌビアスらしく非常に丈夫です。光量、CO2、肥料分ともに問いませんが、高光量かつCO2の添加があれば多少は早く育成できます。

育てる場合は、根をソイルにうめるのではなく、小さい石や流木などにテグスなどで固定して沈めるようにしましょう。植えてしまうと腐る恐れがあります。この方法で置いておくと、後述する株分けや、レイアウト変更時の移動なども楽に行えて一石二鳥です。

また、株分けをするときは熱したカッターなどで切り分けるようにします。手でちぎったりすると、そこから腐ったりカビたりしますので、必ず鋭利な刃物を熱して切りましょう。

なお、活着には2ヶ月前後かかりますので、木綿糸などではなくテグスやビニタイで固定しましょう。



照明:問わない
肥料:問わない
CO2 :問わない
温度:問わない
硬度:問わない
pH :問わない
成長:遅い
管理:上記参照
難度:簡単
(60センチ規格水槽、理想)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/427-c16f0ea1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。