スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

前景草 01 ウォーターローン

2009年06月07日 22:03



これから一日2~3エントリーづつ水草紹介もできたらいいな~と思いつつ、第一回は食虫直物、ウォーターローンです。

最近前景草として有名なやつですが、育成は比較的難しいといわれています。そんな気はしないんですけど、油断すると枯れます。

まずは売られている状態ですが、パック入り、そのまま数本づつ、ポット入りという形で売られていると思うんですが、ソイルの厚さにもよるんですけど、ポット入りを買ってきて、ポットの中に肥料を追加してそのまま水槽に埋めるのが一番楽で確実だと思います。

この手の水草って植えるの大変だし、植えてもエビに引っこ抜かれたりするし、うまく植えないと根付かないしで最初の段階で面倒なので、ポット入り沈めちゃったほうがその点安心です。多少ポットのふちが見えていても、しばらくすればウォーターローンで埋まって見えなくなります。
ウォーターローンの場合、根張りが非常に弱いので、さらにやりにくいです。本当は数箇所に分けたほうが後々楽だし綺麗に育つのですが、いかんせん植えづらい。植わっても、葉1枚から根が1本出るかどうかというところなので、非常に抜けやすいですし。

手間をかけられる方は1本づつ、かけられない方はポット植えがお勧めです。

水温は熱帯魚が飼える水温、水質なら問題ない感じ。ただ高温には弱いようなので、28度を超えるようだとクーラーが必要になってきます。Co2 の添加はなくても育つといわれてますが、あったほうが断然良い感じです。光量は60センチ規格で3灯もあれば十分です。

成長はグロッソスティグマなどに比べると遅いですが、横に広がるように成長していきます。横に広がらない場合は光量不足を疑ってください。ランナーで増えますが、面白い増え方をしますので必見です。

万が一匍匐せず、斜め上に伸びて行ってしまった場合には、ピンセットなどで植えなおしてあげましょう。光量が足りていたとしても、上の根付けないという理由から浮いていってしまうことがあります。

現在ウォーターローンはトロピカ社から出回っているもの(Utricularia reticulata)と、スプーンリーフと呼ばれるタイプ(Utricularia heterosepala)、それから通常のもの(Utricularia graminifolia)で、多少丈の大きくなるタイプと複数種類混じっています。個人的にはトロピカの物が一番綺麗だと思いますので、こちらをお勧めします。オークションなどで希少!とか幻の!とか付いて馬鹿高い値段で売ってますが、今はもう普通にショップで幾らでも売ってますので、釣られないようにしましょう。

また、葉が非常に柔らかいので、ヤマトヌマエビには食われます。ミナミにしておいたほうがいいでしょう。



照明:3灯
肥料:低床および液肥
Co2 :無くてもよい
温度:28度まで
硬度:問わない
PH :問わない
成長:遅い
管理:ランナーカット
難度:普通
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/44-8e765288
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。