スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

後景草 07 ケヤリソウ

2009年06月15日 18:30



トニナと同じホシクサの仲間のケヤリソウですが、こちらは非常に葉が細く繊細な感じになります。

個人的にはトニナ系よりケヤリソウのほうが好きだったりします。

ケヤリソウにも産地等により、何種類かあるようですが、代表的なケヤリソウしか育てたことがありませんので、ケヤリソウだけ書いてみます。

光量は60センチ規格で3灯程度、Co2添加あり、弱酸性かつ軟水で育成可能で、トニナとほぼ同じ条件で問題なく育つかと思います。低床にソイルを使用すると簡単に育成できます。
硬度に比較的うるさいため、ゼオライトのような硬度を下げる効果のあるろ材などを使用するといいでしょう。

株を増やす場合ですが、しばらく伸びてくると途中から脇目が出て、二つに分かれるように育ち始めます。こうなったら、そのまましばらく放置しておき、それぞれの脇目が10センチ前後になったら、脇目を2本とも切り離し、最初の茎を捨て、切り離した脇目を植えなおします。

もしくは、分かれたそれぞれの傘をもって、左右に某チーズを引き裂くように裂くと綺麗に2分割されます。

普通にピンチカットしてしまっても問題はないという話をきいていますが、まっすぐ育って頭に傘があるのが綺麗だとおもいますので、ピンチカットすると斜めに伸びそうですから、試したことはありません。

成長は比較的遅く、ゆっくりと大きくなりますので手間はそれほどかかりません。ただ、本数がなかなか増えませんので、ある程度まとまった数を導入したほうがレイアウトはしやすいでしょう。

頭頂部分は藍藻の温床に非常になりやすくデリケートですので、絶えずチェックし、藍藻が出ていないか監視してください。



照明:3灯
肥料:低床
Co2 :あった方がよい
温度:問わない
硬度:軟水
PH :弱酸性
成長:普通
管理:ピンチカット
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

  1. Ange* | URL | -

    とても細い葉でまとめて植えるとキレイそうですね~。我が家の環境では育てるのは難しいかなぁe-330

  2. AYA | URL | -

    ホシクサ類はどれも光量が必要ですからね;

    蛍光灯を買い足して光量あげるとあっさり育つんですけどw

  3. 車輪のホイール | URL | -

    ケヤリソウは繊細な傘がキレイですよね。
    今回導入しようかちょっと迷いましたが、
    個性が強そうだったので見送りました。
    これもいずれ挑戦してみたいですね。

  4. AYA | URL | -

    ケヤリソウお勧めですよ~。綺麗だし、なかなか育たないしw

    個性は強いんだか弱いんだかよくわかんないですね・・・時々他の草に埋もれちゃってなんだかわかんなくなってますしw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/80-3b67afe8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。