スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

中景草 06 ブリクサ ショートリーフ

2009年06月17日 10:31



ブリクサショートリーフです。前景にカテゴライズするか、中景にカテゴライズするかで凄い迷ったんですけど、もの凄く巨大化するので中景ということで。

見た目はテネルスやピグミーチェーンサジタリア、ドワーフアマゾンなんかに似てますが、ロゼット型ではなく、有茎系の水草です。

なので、脇目を株分けすることで増えるため、レイアウトを崩してどこかにランナーを出して増えるということがありません。

そのため、非常にレイアウトに使いやすく、ワンポイントなどにいいのですが、逆に有茎であるため、予想以上に大きくなる場合があります。

綺麗に育てるためには低床肥料、Co2添加が欠かせなく、光量も60センチ規格で3灯~4灯必要になります。調子がいいときは赤みが増し、巨大化します。簡単に株分けで増やせるのですが、いったん水質が合わなくなると一気に枯れる印象があります。
また、根付かないと溶けるように枯れてしまいますので、購入した際は株をよく見て根を切らないように植えた方がいいでしょう。時々株分けできそうなものが届くことがありますが、そこで株分けしてしまうと失敗しやすいです。そのまま植えておいて、後々株分けしたほうがうまくいきます。

レイアウトにも非常に使いやすい水草ですが、育成は比較的難しいので頑張りましょう。

実はブリクサショートリーフで販売されている水草には2種類あり、Blyxa novoguineensis と、Blyxa ceratosperma が混じっています。一般的には前者が多く、こちらは葉の根元、茎の部分が比較的長い種類です。後者は茎の部分が殆どなく、ロゼット型の様相そのままの有茎草です。前者が枝分かれのように脇目で増えるのに対し、後者は株別れ擦るように増える点でも違っています。



照明:3灯
肥料:低床
Co2 :必須
温度:問わない
硬度:問わない
PH :弱酸性
成長:早い
管理:ピンチカット
難度:難しい
(60センチ規格水槽、理想)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/88-0eb0e0ff
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。