スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ

コケ対策生物兵器 02 サイアミーズフライングフォックス

2009年06月02日 20:05

ヒゲ状藻、珪藻、斑点状藻、特に黒いヒゲコケに対して非常に強力な生物兵器として有名なサイアミーズフライングフォクス。名前が長いので、我が家ではモルダーとか火狐とか呼ばれております。

泳ぎ方も結構かわいくて好きですね。うち的には水槽には必ず入れるほどの働き者。黒ひげコケに対しては有効な対策が立てづらく、食べる生物兵器も少ないので一押しなんですが、色々問題点も。

60センチ規格で3匹ほどでOKです。


問題点 1 : 大きくなりすぎる。

サイアミーズフライングフォクスは最大10センチほどにまでなる上に丈夫なので、見る見る大きくなります。サイトによっては大きくなると働かないと書かれていますが、普通に水草の上を舐めているので、大丈夫でしょう。また、人口餌になれると働かないこともあるようですが、これも個体差かと思います。

大きくなってもエビを食べたりはしていないので、小さいうちから一緒に居るなら混泳自体に問題は出ることは無いと思いますが・・・

問題点 2 : 気性が荒すぎる。

テリトリーを持ちますので、近寄る魚を追い掛け回します。追いかける基準が横にラインの入った魚を追いかけるようで、ペンシルやらピグミーコリドラスやらが追われます。それほどしつこく追い回すわけではないので、気にするほどでもないのですが、まれにヒレをやられる子が出たりするようです。

また、気性が荒い魚特有ですが、2匹で入れると片一方がひたすら追われるので、1匹もしくは3匹以上で入れたほうがいいと思います。

30センチキューブ、45センチ規格=1匹、60センチで3匹という感じでしょうか。

問題点 3 : 動きが早く、機敏すぎる。

捕まえようとしてもつかまりません。大きくなったので、別水槽に移動!とかおもっても、そうそうつかまりませんので要注意w


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ← 記事が役に立ったらポチってください!
貴方のワンクリックが励みになります!
是非・・・是非!お願いしますっ!


毎日押して!大変抜かれそう!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へブログランキング・にほんブログ村へ


Similar posts - Please Read If You'd Like - :

Loading...

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aya9999.blog68.fc2.com/tb.php/9-416fde58
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。